のどじまんザワールド2017秋の出場者と優勝結果について!

2017年11月21日放送「のどじまんTHEワールド!」の出演者と結果について紹介します。

日本の歌をこよなく愛する外国人が日本の歌を歌い、日本の歌が最も上手い外国人を決定するテレビ番組が「のどじまんザワールド」!

今大会で17回目の開催となる「のどじまんザワールド」で見事優勝を果たしたのは誰なんでしょうか!?

スポンサーリンク

のどじまんザワールドについて

「世界一日本の歌がうまい外国人」を決定するのが「のどじまんザワールド」という番組です。

最近では世界中の音楽をYoutubeであったり、色々な形で国の垣根を超えて楽しめる時代となりました。

特に日本では世界に通用するアニメが数多くあり、それがきっかけで日本のJ-POPや歌謡曲に興味を持つ外国人が増えてきている影響もあり、「のどじまんザワールド」が開催されたのではないでしょうか。

「のどじまんザワールド」では、クリス・ハート(第3回優勝)、ダイアナ・ガーネット(第7回優勝)ニコラス・エドワーズ(第2回・第5回・第11回優勝)といったメジャーデビューした人もいます。なお、クリス・ハートは紅白にも出場しました。

このように当番組で活躍すると、メジャーデビューにつながる可能性も大いにあるので、外国人の歌ウマ原石発掘番組とも言えるでしょう。

スポンサーリンク

のどじまんザワールド2017秋の放送日・出演者

■放送局:日テレ系列

■放送日:2017年11月25日(土)  19時00分~21時54分

■司会:中居正広、西尾由佳理

■大会委員長:テリー伊藤

■審査員:小林幸子、小室哲哉、湯川れい子/椎葉克宏

■ゲスト:陣内智則、滝沢カレン、田中美佐子、長嶋一茂、平野ノラ

のどじまんザワールド2017秋の見どころ

  • 13の国と地域から精鋭15組が出場
  • 出場者は各国の衣装を身にまとい出場
  • ウクライナ政府公認の歌姫が坂本冬実の名曲「また君に恋してる」を熱唱
  • ラオスから出場の最年少13歳の中学生がDREAM COME TRUEの「何度でも」を熱唱

スポンサーリンク

のどじまんザワールド2017秋の出場者

17回目となる「のどじまんザワールド2017秋」では、13の国と地域から15組が出場!

  • マリア・ブーエ・ケッセル
  • ノルウェー代表
  • にじいろ/絢香

アンゴウア・コナン・ジーン・エマニュエル
コートジボワール
栄光の架橋/ゆず

メーガーバルガウィ
インド代表
恋しさと切なさと心強さと

カスティーヨキッズ
アメリカ代表
恋するフォーチュンクッキー

ケウィンキー
ケニア代表
ゲレンデ溶けるほど恋したい

カテリーナ
ウクライナ代表

オマールカバン
プエルトリコ代表

ナーラ&ガイヤ
イタリア代表

イルハミー・ルシディ・アハマド
インドネシア代表

ユニサウンド
アメリカ代表

マリオ&マティアス
アルゼンチン代表

アルンスワット
ラオス代表

ボデイン
フィリピン代表

アクシャヤ&スリレイカ
インド代表

ジョナタン・アルテカ
ペルー代表
たしかなこと/小田和正

スポンサーリンク

のどじまんザワールド2017秋の結果

のどじまんザワールド2017秋の出場者15組は、ABCDE各ブロック上位1組・敗退10組の中で上位2組の合計7組が決勝進出となります!

ブロック予選の結果

グループA

コナン/コートジボワール代表/コナン決勝進出

グループB

ケウィンキー/ケニア代表 決勝進出

グループC

イルハミー 決勝進出

グループD

アリタ・アルンサワット/ラオス代表 決勝進出

グループE

アクシャヤ&スリレイカ/インド代表 決勝進出

ワイルドカード

カスティーヨ・キッズ
カテリーナ

スポンサーリンク

決勝戦の結果

審査員5名が各100点満点で採点し(合計500点)、最も点数の高かった人が優勝!

優勝は、498点を獲得したケウィンキー/ケニア代表でした!

中居正広が選ぶ特別賞は、マリオ&マティアス/アルゼンチン代表でした!

まとめ

いかがだったでしょうか。

「のどじまんザワールド2017秋」大会の情報をお届けしました。

この大会では、日本の歌を愛する外国人によるハイレベルな戦いが展開されます。もはや日本人よりうまいじゃねえか!とも思える歌唱力を持った人も多く参加しますよね!

どんなハイレベルな歌を聞くことができるのか、楽しみですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド

コメント

  1. より:

    スウィンキーですね