【SASUKE】クリフハンガーが難しすぎてクリア不可能じゃないかと話題に

2017年10月8日放送「SASUKE2017秋」の3rdステージに登場した「クリフハンガー」が難しすぎてクリア不可能じゃないかと話題になっています。

3rdステージといえば「クリフハンガー」と連想する方も多いと思いますが、現在は改良を重ね「 ウルトラクレイジークリフハンガー」へと進化。

SASUKE2017秋」の3rdステージ進出者9名のうち、何名かが「 ウルトラクレイジークリフハンガー」まで到達しましたが、クリフハンガーを突破したのは、わずか1名のみ。

この結果を受けてネット上では「クリフハンガー難しすぎじゃね?」「これクリアできる人いるのか?」といった声が上がっていました。

関連 SASUKE2017秋の結果・出場者について!

スポンサーリンク

クリフハンガーの歴史


クリフハンガーは改良を重ね、上記の画像のように進化し、2017年秋大会では、ウルトラクレイジークリフハンガーへ進化。

ウルトラクレイジークリフハンガーでは、

3cmの突起に指をかけて横に移動して渡っていく。段差は無いが、1.8m後ろへ飛び移る回数が2回に増えました。

2017年秋大会では、クリア者一人のみ

2017年秋大会では、ウルトラクレイジークリフハンガーをクリアできたのは、わずか1名でした。

みごとクリアしたのは、サスケくんこと「森本 裕介」でしたが、その次に待ち受けていた「バーティカルリミット改」で脱落。

サスケくんいわく、「バーティカルリミット改」は「ウルトラクレイジークリフハンガー」の10倍難しんだとか・・・・。

恐るべし・・・。

スポンサーリンク

みんなの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド