【水曜日のダウンタウン】クロちゃん新企画「モンスターアイドル」のあらすじと登場人物について

2019年11月6日放送「水曜日のダウンタウン」のクロちゃんの新企画「MONSTER IDOL」のあらすじと登場人物について紹介します。

昨年、クロちゃんの企画「モンスターハウス」は大きな反響を生みましたが、ついにクロちゃんの新企画が始動しました!その名も「MONSTERIDOL」で、クロちゃんがアイドルのプロデュースするという企画!

果たして、どういった展開を迎えるのでしょうか!

スポンサーリンク

クロちゃん新企画「モンスターアイドル」の第1回あらすじ

目隠しをされたまま、女性がたくさんいる部屋に連れてこられたクロちゃん。目の前に16名の女の子がいてテンションの上がるクロちゃんに告げられたのは、クロちゃんにアイドルをプロデュースする新企画「モンスターアイドル」です。

この企画では振り付けから歌詞まですべて、クロちゃんが総合プロデュースします。「モンスターアイドルに登場した16名は、BiSHなどが所属する「WACK」に在籍しているアイドルの卵です。

総合プロデュースを任されたクロちゃんは、初日にいきなり16名→8名に選抜するように命じられます。

その選抜を「歌唱力チェック」と「アピールタイム」で16名から8名に選抜します。グループわけされた「アピールタイム」では、まるでキャバクラみたいに2ショットで話してボディタッチをするなどプロデューサーの名の下に好き放題していました。クロちゃんは数人に「君が好きだよ」といった個人的な感情をむき出しにしていて、いつものクロちゃんの「キモイ」感じが全面に出ていましたw

「この企画でアイドルを作りたいし、彼女も作りたい」と無茶苦茶な発言をしていて、恋愛感情を含めた自分好みの子を生き残りメンバーに選んでいくことでしょう。

最終的に合格した8名は以下の通りです。

スポンサーリンク

「モンスターアイドル」に登場したアイドル

アイドルグループ「BiSH」などが所属する「WACK」のアイドルの卵16名が「モンスターアイドル」に登場しました。11月6日の1話では、16名から8名に絞られました。

  • アイカ(20)
  • カエデ(20)
  • ミユキ(18)
  • ナオ(19)
  • リョウ(24)
  • マリカ(21)
  • ミスズ(23)
  • ユズ(18)
  • ナツコ(21)
  • アカネ(22)
  • カナ(24)
  • スミレ(18)
  • ヒナタ(22)
  • ハナエ(18)
  • ユリ(22)
  • リサ(18)

この中のメンバーには、ワックオーディションに参加した人もいるのだとか!

スポンサーリンク

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド