インドの身長73センチの“奇跡のおじさん バソリ”がカワイイと話題に

11/14放送「ザ!世界仰天ニュース」で登場した、インドの信じられない奇跡のおじさんがカワイイと話題になっています。

どういった点が信じられない奇跡なのかといいますと、年齢55歳のおじさんながら、身長がわずか73センチしかないのです。

一見すると子どもにしか見えませんが、実は大人という、なんとも信じがたいおじさんにネット上では「カワイイ」といった声が上がっています。

55歳ながら身長がわずか73センチの奇跡のおじさんの名前は、インド人のバソリ・ラルさんという方です。

今回の記事では、バソリ・ラルさんについて紹介します。

スポンサーリンク

バソリ・ラームについて

  • 名前:バソーリ・ラル
  • 居住地:インド ジャバルプールバカリ村
  • 年齢:だいたい55歳(年齢など気にしたことないから)
  • 身長:73.6センチ
  • 体重:13キロ
  • 手の大きさ:10センチ

インド人のバソーリ・ラームは、55歳ながら身長がわずか73センチしかありません。

この身長73.6センチというのは、生後11ヶ月の赤ちゃんと同じ身長なんだとか。

彼の成長は5歳で止まってしまい、それ以降身長が伸びることはありませんでした。

現在は、弟のゴピさん夫婦と同居して生活しています。

まるで子どものような体をしているラルさんは、上記の動画から、大人に抱っこされて生活しているので、町の人気者というのが伝わります。

通常の55歳が大人に抱っこされている姿など見たことありせんが、身長73センチのラルさんだけの特権といって良いでしょう。

そんな子どもにしか見えないバソーリさんですが、寝る前にウイスキーを飲むのが幸せなんだとか。

スポンサーリンク

バソリ・ラームはなぜこんなに小さいの?

幼少期に医師から成長が止まる病気だと言われますが、家庭が貧しく病院に行くお金がありませんでした。

身長が伸びなくなった原因として、甲状腺機能が悪くなって、成長ホルモンの分泌が悪くなって、身長が伸びなくなってしまったと医師は分析します。

本来ならば、病院での治療をすれば改善できるが、家庭が貧しいバソリさんは治療を受けることができなかったことが要因として挙げられるでしょう。

同じような症状として、サッカーのメッシも同じような身長が伸びにくい病気でした。

しかし、彼の場合は所属するバルセロナが医療費を援助し、身長は伸びました。

スポンサーリンク

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド